メンヘラ清楚系ビッチ女子大生の日記

日々あったこと、感じたことなど自由に綴ります。

ナンパ男との一泊二日旅行

結果としては最悪だった。

つまらなかった。

ただ、暇つぶしにはなったし、お金は一切かかってないのでなにも損はしていない。

 

どうせなにもなくて家でゴロゴロしている時間が、一泊二日旅行になったんだからいい方だろう。

 

ナンパされた男と連絡を取り、なぜか旅行に行くことになった。

 

最近私は、彼氏に放置され、ひどいことを言われ、別れが近づいているのをひしひしと感じながら毎日を送っている。

かなりさみしい思いをしているらしい。

 

悲しくて時々突然涙が出る。

 

こんなに大好きな人に、優しかった人に冷たくされる残酷さ。

 

浮気はしたいわけじゃない。

 

彼氏以外とえっちをしてもなにも満足しない。

正直萌える瞬間が全くない。

快感?本当にそんなことがわからないくらい退屈だ。演技をしていても退屈だ。

 

彼氏に惚れて2年ほど経つが、いまでも本気で彼氏に惚れ込んでいる私からすると浮気とは、ただの暇つぶし程度だ。

 

本気になることは絶対にない。

 

目をつぶりながら彼氏としているのを想像するくらいだ。

 

なんて悲しい、嫌な女なんだろう。

 

別れろとよく言われる。

 

別れられない。

 

どんなに冷たくされても、私には彼が必要だ。

彼の代わりが見つかっていない今、彼がいなくなったら私の生活に、生存に、意味がなくなってしまう。

 

彼氏がまた優しくなる日が来るなんて思ってはいけないのかもしれない。

でもどこかで期待して、

またこっちを向いてほしいと必死に願っている。

 

切ない。

 

好きだ。

 

本当に彼が好きだ。

 

彼と飲んだ氷結の味、いま浮気相手にさえ構ってもらえず同じ部屋で一人で飲んでいる氷結。

 

全くちがう味だ。

 

なんて苦いのだろう。

 

美味しくはない。

 

もっともっとアルコールが欲しい。

 

全てアルコールと涙と一緒に流してしまいたい。

 

彼と楽しかったあの日々を思い出しては涙が出ての繰り返し。

 

振られたも同然のこの状況。

 

完全に冷めているのだろうか?

もしそうだとしたらもう手遅れだ。

 

どんなに頑張っても、一度冷めてしまった男の気持ちは取り戻せない。

 

それは痛いほど知っている。

 

 

またいつもと同じことの繰り返しだ。

 

本音をいわないように、素が出ないように、余裕なふりをして、重くならないように、

一年くらいは頑張った。

 

一度弱音を吐いて、本音をいって、素直になってしまってから演じることができなくなってしまった。

我慢ができなくなった。

 

彼氏依存の出来上がり。

 

 

彼氏が私に冷たくなったのはそれが原因なのだろうか。

 

私にもともと魅力がないからなのだろうか。

 

こんなネガティヴな酔っ払いのブログは読まないほうがいい。

 

涙をこぼしながら書いているこんなメンヘラが書くブログに需要はない。

 

私のストレスの発散というだけだ。

 

ナンパ男はいまユーチューブを見ている。

 

ナンパ男には大切にしている可愛い可愛い彼女がいる。

 

そんな彼女がいながら彼はなにをしているのだろう。

そう思った。

 

あれ、じゃあ私は?

 

 

もうなにもわからない。

考えたくない。

逃げたい逃げたい。

 

そう、だからいつも私は変わらない。

いつまで経っても子どもだ。

 

 

可愛くないくせに性格までブスになってしまって、

誰が私を好きになってくれるのだろうか。

 

 

4番目の女はもうやめたい。

 

今回でこんなフラフラは最後にしたい。

 

そう思いながら、違う男にメッセージを送っている私はかなり重症なのだろうか。

 

さみしいさみしい症候群なのだろうか。

 

誰が私を必要としてくれるの?

 

私の存在意義は?

 

 

まだ明日があるが、

きっとつまらないだろう。

今がこんなにつまらないのだから。

夜がつまらないのだから。

 

みなさん、コンドームはどんな理由があってもつけてください。

避妊は大事です。

 

生理前だから!

 

そんなの理由になりません。

 

妊娠の確率は大いにあります。

 

私はこの男の子供を身ごもったら死にたくなるだろう。

 

そこそこイケメンだしそこそこモテそうだが、、、、、、、

 

 

いや、この男は誰だ?

そんなレベルの男だ。

 

今日で会うのは2回目だ。

そして最後になる。

 

 

今月末には忘れている存在だろう。

連絡も取らなくなるだろう。

 

 

それでいい

それでいいんだ

 

 

 

なかったことにしよう。

 

 

夏と一緒に置いていこう。

 

 

秋を心待ちにしています。

 

秋の匂いがしたと思ったのになあ。