メンヘラ清楚系ビッチ女子大生の日記

日々あったこと、感じたことなど自由に綴ります。

夏のせいにしてごめんなさい

このブログの読者さんは、

私の憧れと何度もこのブログで話している彼のブログの読者でもあるらしい。

恥ずかしい。

 

私が彼の同級生ということに気がついているのだろうか。

 

まあバレてもいいんだけれど、

本人にもこんな気持ちはとっくにバレてしまっていただろうし。

 

頭が良くて曖昧な発言ばかりする彼は私の気持ちに気づいていながらテキトーに嘘をついて

 

ずるい人だなと思う。

 

いろんな人間が存在していて面白い。

 

彼女がいながらナンパをして、まさか自分のSNSが特定され、彼女がいることがバレているなんて思いもせず

 

今日は仕事で連絡するの遅くなるって言って彼女とデートするナンパ男もおもしろい。

 

人間って怖くておもしろい。

 

 

SNS(主にツイッターInstagram)を下の名前と顔だけで特定する遊びは楽しいけれど

悪趣味だし気持ちが悪いのでもうやめよう。

 

そこですぐ大学名や住んでいる場所全部わかってしまうのが現代の怖いところだ。

 

女の子は怖いことをぜひ忘れないで欲しい。

 

全部知っているのに知らないふりをして、

「えーモテそうなのに彼女いないんだね」とか言っている私はなによりも気持ちが悪い。

 

そんな自分を客観的に見て、

1番関わりたくない人間だなと思う。

 

そしていつも思うのは私と付き合う男がかわいそうだと思う。

 

元彼も元々彼も・・・・もかわいそうだ。

 

 

人で遊ぶのはもうやめよう。

 

私も大人にならなくては。

 

 

暇つぶしの仕方を変えよう。

人を傷つけない暇つぶしをしよう。

 

寂しさを男で埋めようとするのはやめよう。

 

 

憧れの彼と会いたかったのは寂しいからとかじゃないよ。

あの人はすごく不思議な雰囲気をまとっていて、なぜかとても興味があるだけ。

 

同級生の女の子はそんな私を見ていつも不思議そうな顔をしていた。

なぜ、私の友達は彼に興味をもたなかったのだろう。

 

私はあんなに面白そうな人間はなかなかいないと思うが。

 

もし案外普通の人だったとしても私はおもしろいと思うだろう。

 

なんだ普通の人じゃんって

そう思ったということが面白い。

 

 

何を話しているのだろうか、

 

38度の熱を出し、旅行先の神様に罰を下された私は頭がさらにおかしくなったらしい。

 

全て夏のせいにしようとした私を罰しているのだろうか。

 

 

ごめんなさい、私のせいです。

わかっているんです。

 

いろんな病気を治しましょう。

 

まず、メンヘラ寂しがりやを治したいがたぶんそれが1番難しい。

 

 

熱を治すためにいまからまた寝ます。

 

 

ポカリスエットが美味しく感じるね。