恋愛依存症女子大生の日記

日々あったこと、感じたことなど自由に綴ります。

私の小さくて大きな改革(1)

どうも、自分の誕生日を迎えるのが怖い女子大生です。

 

それについてはまた今度ブログに書くので今は触れません。

 

こんなへたくそでとても皆さんに公開できないような文章を書いている私ですが、やはり多くの人に私の文章を読んでほしいとどこかで思っている。

 

小さなころから自分の感情を表現するのが下手で、現在でも本当に思っていることはいつも胸の内に秘めていつもへらへら笑っているがそろそろそんな生活に、人生に嫌気がさしてきた。

 

気持ち悪いくらいに、思っていることとは真逆のことを口にし、本当の感情と真逆の表情をしたりする。当たり前のように無意識にしてしまう。

でもやはりそれは非常に疲れるらしい。

本当の私がそう訴えている。

 

まだ、本当の気持ちや思いを口にし、自己主張することは私にとっては困難で非常に怖いと感じることなため、このブログで少しずつ本当の自分を出しまずは自分が見つめ、さらに認めてあげられるようになろうと思う。

 

これからも生きていくつもりがあるなら少しでも楽な生き方を選びたいから笑

 

さっきも言ったが、私は自己主張が下手だ。

”コミュニケーション力があり誰とでも仲良くなれる”とよく褒められる。

”話が合うから話していて楽しい”とよく言われる。

 

そんなの当たり前だ。

 

私が嫌だと思っていても合わないと感じていても合わせているからだ。

相手が楽しいと感じるようにふるまっているからだ。

 

もう一度言うがこれは今になってほぼ無意識だ。

 

元は、好かれたくて八方美人をしていたのだろうが、今では別に好かれたくもない苦手な人にまでそうふるまってしまう。

 

私はこんな自分が本当に大嫌いだ。

 

なんだか人を見下して騙して馬鹿にしているような気になってくる。

 

本当にそうなのかもしれない。

 

なんて失礼な奴なんだろう。

 

最近では、好きでもない男にストーカーチックなことをされることもあり支障が大きく出てきたため本気で改善しようと試みている。

 

なぜにこにこして愛想を振りまいてしまうのだろうか。

 

そしてドッと疲れてしまう。

 

第一ステップとして、「嫌だとおもったら嫌と伝える」ことから始めることにする。

 

いま、私には惚れて2年になる彼がいる。なのに、違う男にしつこくされている。

 

私の隙の多さと、中途半端に愛想を振りまいて優しくし、勘違いをさせてしまう性格が原因だろう。

さらに、嫌だと拒否することが苦手で、できないに等しいほど苦手な性格、それもこんな状況を招いてしまっている原因だろう。

 

その男に、迷惑だ、怖いからやめてくれ、そう伝える、それが第一ステップだ。

 

本当に私にとってはそんな簡単なことができない。

 

相手の反応を想定しては怖くなってしまうのだ。

 

自分がだれかを傷つけてしまうのが怖くて逃げている。

 

しかし私の中途半端さにより結局は傷つけてしまっている。

 

そろそろ立ち向かおうと思う。

 

もういい子でみんなに優しくていつも明るくへらへらしてる私をやめたいから

 

少しずつ変えていく。

 

本当は真っ黒なことを考えていて口が悪くてネガティブでメンヘラで泣き虫な私を知られるのがすごく怖いけれど、

 

本当の私を知る人がだれもいない世界で生きている今は

 

本当に孤独で、誰にも見てもらえていなくて、存在を知られていない

 

そんな虚しい気持ちでいっぱい。

 

 

せっかくの長い大学生の夏休みだから、いろんなことに挑戦したい。

 

自分の成長過程をたまにここに記していきたいと思う。

 

こうやっているそばからLINEが来た。

ブロックや無視をしたが逆効果で、会いに来てしまった。こわい。

はっきり言わなきゃわからないと、、、めんどくさい男だ。

 

本当に苦手でしかないタイプだし自分に酔っているだけで女なら誰でもいいくせに少し優しくされたからって私に執着してくるなんてほんとうに気持ち悪い。

 

 

そう、にこにこしながら心の中でこんな毒を吐いているのだからわたしみたいな人間1番気持ち悪いと思う。

 

 

こんな気持ち悪い私の日記を読んでくれたあなたは非常に心が広いです。

 

 

カフェオレおいしい

 

 

 

 

8ミリフィルム

8ミリフィルム

  • アカシック
  • J-Pop
  • ¥250

 

 

最近ハマってる曲です。

 

1人でフェスとかライブとか行っちゃう系女子大生。

 

ちがう、一緒に行く人いないだけ。