メンヘラ清楚系ビッチ女子大生の日記

日々あったこと、感じたことなど自由に綴ります。

戻りたい日

リバースだっけ、、

なんか藤原竜也のドラマ。

あれの冒頭のセリフで考えさせられた。

誰しも戻りたい日があるだろう。

あるかもしれない。

とても楽しかった時間。

いまではさらに美化された時間。

戻りたい反面、

戻ってしまったら今の方が幸せだったことに気づいてしまうようで

記憶を美化していたことに気づいてしまいそうでこわい。

今が一番幸せ。
そうは言い切れない。


過去より今の私はいろんなことを考えるようになった。

今の私は、前ほど単純に生きていない。

複雑になったぶん、生きづらくなった。

いま。だけを見て考えると幸せなのかもしれない。

美化した過去を見てしまうと、比べてしまうと、ああ、戻りたいな。そう思う。


後悔していることたくさんある。

あの時あんなことをしていなければ。

あの時あんなことを言わなければ。

今が違っていたかもしれない。


そう思う。


でも、今の人生とは違っていたのかもしれないと考えるとものすごく怖い。


何が言いたいのかわからない。


人の感情は簡単に言葉に表せるものではないと私は思う。

複雑だ。

カウンセラーに、
今どんな気持ち?

と聞かれた時、

私は、

どんな気持ち?って質問する気持ちを知りたいと思った。

なぜそんな質問をするのかその意図を知りたくなった。

バーーッと泣きながら言いたいことを発散した後の私に、

今どんな気持ち?


って。


この人はどんな答えを求めているのだろう。

そう考えてしまった。

相手が求めている答えを出したくなるのが私なんです。


さっきよりなんだかスッキリしました。楽になりました。

そう言った。


実際にスッキリしたのか楽になったのかはよくわからない。意識していないから。

ただ、カウンセラーさんは満足げな顔をしたのできっと合っていたのだろう。


人の気持ちばかりよまないで、
もう少し自分の気持ちを見てあげよう。


もっと自分のことを考える時間を作ろう。

自分を大切に思えるようになろう。


それはいつも思っていること。

この目標を掲げてから、5年経つ。


何も変われていない気がして、悲しくなる。


そう、だから私は自分のことを考えないように毎日過ごしている。


ただ自分という存在から逃げ続けている。

もうそろそろ限界。

向き合う時なんだと思う。


終わらなくなりそうだからこれで終わりにする。


閃光少女

閃光少女


今日いまが確かなら万事快調よ。



そう思えるようになりましょう〜〜