メンヘラより厄介な女のブログ

憧れの人の真似をしてブログを始めてみた。

3月17日

憧れの存在である友人がこのブログを始め、真似をしてみたくなったので今日から書く。

その人は頭がいい。

勉強ができるのはもちろん、分析力、文章力、いろんな才能の持ち主だと私は思っている。

 

その人のように綺麗で文学的な文章は書けない。

だから私らしくブログを書いていきたいと思う。

 

タイトルを日付にしたのは他に思いつかなかったから。

 

特に今日あったことを書く日記のような存在でもない。

そもそも日記というものは公開するものではないと私は思っている。

 

最近、物事が変わっていくということを実感する機会が多くて

そのたびになんだか悲しい気持ちになっている。

 

前あった建物は違う建物に変わっていた。

 

気づいたらおばあちゃんの家が取り壊されていた。

 

気づいたら思い出の場所がなくなっていた。

 

大好きだったあの人はもう私の大好きな人じゃなくなっていた。

 

人も物も全て変わっていくんだなと思うと、本当に悲しくて耐えられないようなそんな気分になった。

 

私は変化が怖い。

 

安定が好き。

 

変わらないことなんてないのにね。