メンヘラ清楚系ビッチ女子大生の日記

日々あったこと、感じたことなど自由に綴ります。

どうやら私は狂ったらしい。

もう私は頭がおかしくなったらしい。 どこかの暇な女子大生みたいになってしまっている。 ただの暇つぶしだし、この前会ったお兄さんは魅力的だったけれど好きにはならない。 連絡が来ない限り自分からもしない。 それは自分が追いかける立場になったり都合…

清楚系ビッチが嫌になった。

Tinderはもうやめた。 つまらなかった。 性欲にまみれたお兄さんばかりで嫌になった。 本当にいいお兄さんとは友達になれたけれど、また裏切られたら人間不信になりそうだ。 所詮出会い系なのか? 性欲強くて脳みそに下半身生えているようなお兄さんとはもう…

ほんとうは

車のライトによって現れる排気ガス 泣くと怒られる斜め前の家の犬寝癖をオシャレと偽るはくせん 白線? 白洗。昼間はオレンジなのに夜になると赤くなる家すれ違いざまに私の指を見るおじさん母親におぶられた2歳の男の子やわらかくて薄い髪の毛 ふわふわ ゆ…

ブログタイトルを変えた。

恋愛依存症女子大生の日記ってタイトルだったが、 この夏休み、私は狂ってしまいそんなレベルではなくなったので、 メンヘラであり、清楚系ビッチであるためメンヘラ清楚系ビッチ女子大生の日記というタイトルに変えた。 いや、長すぎるだろ笑笑 どうして私…

Tinder日記(2)

さっそく3人目に会ったので、書きます。 なぜ(2)なのに3人目なのかというと、 1個前のブログにも書いた通り、以前にTinderをやっていた時に一人、クズでかっこいいお兄さんとゆらゆらした過去があるからだ。 それで3人目。 結論から言うと、最高だった。 …

Tinder日記(1)

以前にも少し暇つぶしでやっていたTinderを再開してみた。 面白くて楽しかったのでブログに書くことにした。 まず、初めに会うことになったのは、自宅から10分ほどの距離のアパートに一人ぐらしをしている24歳だ。大学生なのだろうか。 そんな近い人と会うの…

ついに猫になりました。

ついに、 ついに猫になりました。 憧れの彼に撫でてもらいました。 このブログを書くのは危険かと思ったが、書くことにした。 憧れの彼が家に来た。 結構緊張していたしそれなりに楽しみにしていた。 ドキドキとはこのことだろう。 私が緊張していたことに気…

飽き

秋はまだだろうか。 秋が季節のなかで最も過ごしやすくて好きだ。 もう街は秋の色になってきた。 今年の流行はああいうチェック柄ですか。 ベロア素材ですか。 丈の長いてろっとしたワンピース。 私はまだ夏のまま、 置いてきぼり。 秋が大好きなのに素直に…

ブタクサの花粉に脳まで侵された。

他の男じゃ彼氏からの愛情の穴は埋まらないということがはっきりと分かった。 いや、そんなのとっくに知っていたはずだ。 いつだったかたばこの煙にゆらゆらしたあの時に痛感したはずだったのに。 また違うたばこの煙にゆらゆら、ゆらゆら。 本当にいつまで…

ナンパ男との一泊二日旅行

結果としては最悪だった。 つまらなかった。 ただ、暇つぶしにはなったし、お金は一切かかってないのでなにも損はしていない。 どうせなにもなくて家でゴロゴロしている時間が、一泊二日旅行になったんだからいい方だろう。 ナンパされた男と連絡を取り、な…

夏のせいにしてごめんなさい

このブログの読者さんは、 私の憧れと何度もこのブログで話している彼のブログの読者でもあるらしい。 恥ずかしい。 私が彼の同級生ということに気がついているのだろうか。 まあバレてもいいんだけれど、 本人にもこんな気持ちはとっくにバレてしまっていた…

きっと夏のせい

過ちをなんども、なんども繰り返す。 きっとこんな人間なんだろうな。 ただのナンパなのに。 あんなことになったけど、もう2度と会わないと思ったのに。 リゾート地と一緒に置いてきたと思っていたのに。 この気持ちを連れて帰ってきてしまった。 寂しさを紛…

するべきではない失恋

失恋をしました。 恋だったのかわからないけれど。 私はあこがれの彼の数多いデートをする相手にはなりたくなかった。 毎日変わる夜電話する相手になりたくなかった。 彼のセフレにはなりたくなかった。 なれない。 なってはいけない。 彼がほかの女の子とデ…

夏バテのせいにしよう

どうやら、ここ最近の私のおかしな言動は夏バテのせいだったらしい。 そういうことにしたい。 夏の暑さにやられていたのだろう。 最近涼しくなったからようやく冷めてきた。 (ここから先はツイッターの延長のようにだらだらと思っていることを綴るだけなの…

猫になりたい

猫になりたい。 どの猫かというと、憧れであり私が尊敬している彼がインスタグラムに載せた動画の猫。 彼の魅力的な手に撫で回されている猫になりたい。 こんなこと恥ずかしすぎて誰にも言えないし言うつもりもなかったのだけれど、 最近の私はおかしいため…

アイドルのイベントに参戦

本日はX21というオスカープロモーション所属のアイドルのイベント(握手会含むライブ)に参戦してきた。 これは3回目だ。 もともとは今の彼が好きで、私も彼が好きなものを知りたくて近づきたくて仲良くなりたくて調べていたら、 なぜか私もどハマりしました…

下書き保存されたままの記事

公開するほどの価値がない記事ばかり。 書いてはやめて書いてはやめての繰り返し。 憧れのあの人に近づいてしまって、 尊敬していることが、ファンなことが伝わってしまって、 距離感が変わってしまった気がする。 大失敗だ。 最近の私は何かおかしい。 友人…

パパ活 潜入調査してみた

なんて危険なことをするんだ! と思いますよね。 自分でも思いました。 暇すぎて笑笑 バカなことをしましたよ そしてパパ活大失敗 1円も収入は得られず、そして交通費と言う名の支出があり、 ただで夕食はいただけましたが、純粋な私の唇が強引に奪われたた…

私の小さくて大きな改革(1)

どうも、自分の誕生日を迎えるのが怖い女子大生です。 それについてはまた今度ブログに書くので今は触れません。 こんなへたくそでとても皆さんに公開できないような文章を書いている私ですが、やはり多くの人に私の文章を読んでほしいとどこかで思っている…

落胆

いつもはスマホから投稿しているこのブログだが、今日は気分を変えてパソコンから投稿する。 いや、ものすごくタイピングが下手で笑っちゃう。 フリック入力がめちゃくちゃ速い現代っ子なんですよ。 今、とても「ラクタン」って言葉が合う気分。 単位が、、…

もう日記にする。

あんなに日記は公開しないとか言ってたくせに、もう内容が日記になってきたから日記にします。 ブログの人気の記事ランキングで、一位が「彼氏に冷められつつある時にしてはいけないこと、その他」なんだけど、 私自身が全然実践できてないし、 もう本当にだ…

彼にバレている

このブログ、彼にバレている!?!? そう思ったのは昨日の彼の一言が理由です。 「結構バレてること多いからね?いろんなことしてるでしょ言えないようなこと。」 ってサラーっと言われました。 帰り道にサラーっと。 いろいろ思い当たってしまう私は焦って…

私に恋愛は向いていない

どうもこんにちは。 メンヘラより厄介な女です。 最近改めてそれを実感する。 メンヘラなんだろうけど、そういう言葉がうまく当てはまってない気がする。 そしてつくづく恋愛が向いていないなと思う。 恋愛が向いている人ってどんな人なのかさえわからないけ…

4時30分起床

週に3回は4時30分に起きる。 朝バイト。 あくびがとまらない。 あと6回勤務したらもうやめるバイト。 大嫌いな居場所。 大好きな空間。 仕事自体は嫌いじゃない。 楽しい。 職場が嫌い。 人間関係で問題を起こしたり困ったことは人生で一度もなかった。 仕事…

七夕のお願い

気圧に負けています。 気圧の変化、 ジメジメした暑い空気、 突然降り出す雨、 もうだめ。 気象に影響されすぎる。 晴れてる日はこれでもかというくらい元気なのに。 雨が降り出すと訳もなく涙が止まらなくなりイライラして八つ当たりする。 更年期障害でし…

浮気は繰り返す

一度浮気をしたら何度も繰り返す。 もうやめよう、本当にやめよう そう思っていても何度も繰り返す。 彼氏がそっけないから? 構ってもらえないから? 飽きられそうで怖いから? だから他に愛情を求めるの? そんなの大した愛情もらえないことわかってるのに…

イケメンが好き

そう、 イケメンが好きなんです。 好きになる人がイケメンとは限らないけど、 イケメンを見ると幸せな気持ちになるし、一気に満たされる。 恋愛感情はあまり湧かない。 ただ芸能人を見てときめくときのあの感覚。 あれがリアルに味わえるのがとても好き。 今…

愛されるための我慢

これは必要なのだろうか。 答えを教えて欲しい。 ずっと追いかけてもらうため、 愛してもらうため、 自分から追うの控えようと思う。 前ほど自分が彼にとって1番じゃなくなった。優先順位が下がった。 会いたいと言われなくなった。 寂しがられなくなった。 …

私のストレス発散方法

今の世の中はストレス社会と言われていて、みんなそれぞれ違うストレス問題を抱えている。 ストレスは体に悪いことばかりではない。 しかし、悪い影響ももちろん及ぼす。 溜め込みすぎずある程度発散していく必要がある。 世の中の人はどんな風にストレスを…

時間の無駄

スタバの新作に並んだ。 あれは半分飲んだら満足してしまう。 普段はスターバックスラテかソイラテしか飲まないのに、 調子に乗ってミーハーを気取ってしまった。 まあ、1人で行ったんだけどさ。 私は1人が好き。 友達がいないわけじゃない。 いや、むしろ多…