メンヘラより厄介な女のブログ

憧れの人の真似をしてブログを始めてみた。

私のストレス発散方法

今の世の中はストレス社会と言われていて、みんなそれぞれ違うストレス問題を抱えている。

ストレスは体に悪いことばかりではない。

しかし、悪い影響ももちろん及ぼす。

溜め込みすぎずある程度発散していく必要がある。

世の中の人はどんな風にストレスを発散しているのか。

 

美味しいものを食べる?

 

買い物をする?

 

カラオケで熱唱?

 

友人と会って楽しい時間を過ごす?

 

みんなそれぞれだと思う。

 

私はずっとストレスの発散方法に悩まされている。

 

私はストレスを溜め込みやすい性格らしい。

辛い時に辛いと言えない。

嫌なことを嫌だと相手に言えない。

我慢をしてしまう。

そんな性格の私が中学生の時にしてたストレス発散方法は、

お金を使う。

 

最悪なストレス発散方法だった。

ストレス発散としていままでに使った金額はたぶんトランペットを2つ買えるくらいの金額。

私が持ってるトランペットが通常のものよりもお高い金額なので、まあそれくらいかそれ以上。

把握していないだけで、安い車が買えるかもしれない。

それくらい使った。

どこから使ったのかというと、

自分の貯金全部。

あと母の所持金。

そうですね、盗んだんですね、、、

 

もうそれくらいおかしくなってた。

ダメだと思っていても気づいたらそんなことをしていて、物を買った時は充実感にあふれていて幸せな気持ちになる。

家に帰って袋を開ける。

悲しくなる。

またやってしまった。

また母に悪いことをしてしまった。

なんて親不孝なんだろう。

そうやって自分を責めて自分のことをどんどんどんどん嫌いになった。

 

そのことで母の精神状態がおかしくなったりもした。

私自身、その買い物依存症を治すためにも鬱状態を改善させるためにも心療内科に通ったりスクールカウンセラーにお世話になったりもした。

 

いまは自分で働いている。

働いてからお金の価値観を特に意識するようになった。

買い物依存症が治ったのはだいたい1年前くらい。

今の彼と付き合ってから。

 

いまはかなりケチケチしている。

 

ただ、ふとした時に買い物をたくさんしてしまうと、あの懐かしい感覚に苛まれてまた戻ってしまう気がしてとても怖くなる。不安になる。

 

お金には限りがある。

とってもお金持ちじゃない限りお金は使えばなくなる。

そんな当たり前のことがわかっていなかった。

 

母や父が欲しいものを買うのを我慢しているのに私は本当に何をしていたんだろう。今でもそう思う。

 

買い物依存症が治ったあとの、少し前の私のストレス発散方法は

男遊びだった。

男遊びって言っていいのかわからないけれど、

彼氏じゃない人と色々あった。

 

自分の価値観を下げるだけ、

自分が傷つくだけ、

そのことにようやく気づいて早い段階でやめることができた。

 

そして今、

ストレス発散方法がない。

あるのかもしれないけれどそれだけで発散しきれてない現状だ。

 

あるとしたら、

スターバックスに行く。

高校生になってからよくこの方法を使っていた。

受験でスターバックスには長い間行っていなかったが最近ストレス発散に使うようになった。

カフェラテかソイラテに甘いケーキを食べながら泣きそうな気分に浸るだけ思う存分浸って、ブログを書く。日記を書く。今の思いを綴る。悲しい曲を聴く。

 

そしてスターバックスを出たら切り替えられる。

ストレス発散になってるのかもしれない。

 

あとはカラオケだ。

これも高校生になってからよくやっていた。

カラオケは基本1人。

まあ友達がいないのもあるけど、1人で泣きながら歌ってたりするから笑

これは結構内緒だったりする笑

家で歌うとうるさいと怒られるし、家で泣いてると嫌な気分になると怒られる。

だから家だと私はできる限り自分を押し殺してないといけない。

 

1人になって自分らしくいられる空間としてカラオケを使っている。

前は週に1回行っていた。

 

あとは、

スクールカウンセリングかな。

大学に学生相談室があり、

そこのカウンセラーさんに思いを全部話す。そして大泣きする。

それがすごく今の私の救いになっている。

 

なんだかんだストレス発散できているのかもしれない。

 

運動するのが体にもストレス発散にも医学的に良いと検証されている。

しかし私は運動ができる体じゃない。

手術をしてまだそんなに経っていないから。

 

私のストレスの要因はほとんどは体の痛み。

手術をする前から、手術をしてからもずっと痛い。

3年くらいかな。

痛くない日は1日もない。

そんな生活をしていたらおかしくなった。

精神状態がおかしくなった。

手術のときの30センチ近い傷を見るたび心も痛くなる。

もう消えることのない事実を目にして悲しくなる。

苦しくなる。

彼はそんな私を受け入れてくれている。

ただ、私がまだ私自身を受け入れられてない。

 

1年前よりは受け入れられてると思う。

最近はこんな弱い自分を見ることができるようになったし、

自分が何を感じて何を思っているか無視しないでちゃんと見つめられるようになった。

そして、自分を少しでも褒めてあげられるようになった。

 

自分に自信がない人、自分のことを好きじゃない人ってやっぱり他人に対しても完全に優しくできなかったりする。

 

綺麗事なんだろうけど、

私は周りの人に優しくしたい。

好かれたい。

幸せでいてほしい。

本当に心からそう願っているから、

自分自身がまず変わろうと思った。

変わりたいと思った。

 

だからまず毎日自分を褒めている。

 

今日何を頑張ったか考える。

 

何もできなかった日は、

「今日は明日頑張るためにゆっくり休んだんだ。お疲れ様。」

そんな風に自分に語りかけてあげるようにしている。

 

それを心がけていたら最近自分に変化が現れた。

ヒステリックになって人に当たったりしなくなった。

 

大きな進歩だと思う。

これからも続けていきたい。

 

すごい長いブログ書いちゃった。

ここまで読んでる人はいないと思うけど、

自分のストレス発散のためにも誰も読まないこういうブログを書いて行く。

 

だれか読んでいるなら、

自分に優しくしてあげてください。

 

自分以上に自分を分かってあげる人なんていないんだから、

自分が自分を見つめてあげて

毎日優しくしてあげてください。

頑張りすぎなくていいんです。

 

ということで少し私のストレスも減ったから残りのケーキとカフェラテを飲み干して家に帰ります。

 

 

じゃあまた!

 

棒人間

棒人間

 

私も人間じゃないな。なんて思いながら泣きそうになる曲。

 

金属30センチ埋め込まれてる人間みたいな人間。

みんなと違うところがある。

でもみんな違うところを持ってるよなって思える曲。

 

ミーハーっぽいけど好きな曲。

 

 

時間の無駄

スタバの新作に並んだ。

あれは半分飲んだら満足してしまう。

普段はスターバックスラテかソイラテしか飲まないのに、

調子に乗ってミーハーを気取ってしまった。

まあ、1人で行ったんだけどさ。

 

私は1人が好き。

友達がいないわけじゃない。

いや、むしろ多い方かもしれない。

どんな子でも仲良くできる自信がある。

ただ、心の底を見せることができる友達が少ないから、

気づくと好んで1人でいることが多い。

それは自分のいいところでもあるし悪いところでもあると思う。

 

私はイネ科の花粉症だ。

イネ科花粉症のひとは今の時期きついだろう。私はきつい。

 

私は六月病だ。

そんなのあるの?って思ったそこのあなた。私も知らないのでぜひ調べてみてください。

 

私は彼氏依存症だ。

依存する相手が甘える相手が他にいないからそうなる。

なにかに、誰かに依存していないと生きられないようなそんなめんどくさい女。

常に寂しい。

小さい頃から母親に甘えてこなかったせいなのか。

あまりかまってもらえなかった幼少期が影響しているのか。

まあそこはいろんな要因があると思う。

こんな私が構成された原因が何かははっきりはわからない。

前は変わりたい変わりたい、常にそう思っていた。今もそうは思ってるけど、前ほどは思っていない。

今のままの自分を受け入れてくれるひともいると思った方が気が楽だ。

そんなに良い人にならなくていいと思った。完璧な人なんていないだろうし。

クズな部分も悪女な部分もメンヘラみたいな部分も自分がまず受け入れてあげなきゃなと思うようになった。

 

TBSの火曜ドラマ「あなたのことはそれほど」は1話を見たときは最悪だな、面白くないな、と思ったけど

続きが気になって2話を見だしたら止まらなくなった。

毎週楽しみになっている。

来週が最終話なのが残念すぎる。

他人が不倫して痛い目にあってるのを見て面白いと思ってみるなんて悪趣味なのかもしれない。

客観的にみて、不倫をしていない自分を正当化してるだけなのかもしれない。

 

ドラマの登場人物もだし、それをみて面白いと思っている自分も、人間らしいな。

そう思った。

人間ってかんじだよね。

 

彼氏はいるけど憧れの人はいる。

大人数でもなんでもいいから焼肉でもなんでもいいから食べに行きたい。

お話をしたい。

このブログを始めるきっかけになった友人のこと。

ずっと会えていないけれどツイッターにファンが多いため自分から行動を起こさなければ。

恋愛感情とは何か違う。尊敬とかに近いのかな。興味といったらいいのかな。

2年間も頭の中の男性は彼氏だけなんてそんなわけないじゃん。

そんな綺麗な純潔な人間じゃない。

 

今日はとにかくなんでもいいから書きたくなったから書いただけ。

 

最近アクセス数が増えているけど、どんな人が私のブログに行き着くのだろう。

どんな人が読んでるのだろう。

時間の無駄だと思うから読むことはおすすめしない笑

 

 

 

彼氏に依存しない方法

ごめんなさい。

こんなタイトルにしておきながら、

私自身分かっていながらまだ実行に移せていない状態です。

 

片っ端から試して、自立できたら、恋愛に、彼に依存しなくなり

立証できたら、

ブログにします。

 

頑張ります。

待っててください。

 

本当にこれ以上依存したくない…

依存って好きって感情よりも執着なんだよね。

 

これには愛着障害がかかわってきてると私は思う。

親の影響、育った環境の影響があると思う。

 

愛情不足で育つと、甘えられる存在がかなり限られてきて、

親に甘えてこなかったから彼にしか甘えられない。本音を見せられない。

受け止めてくれる。

私には彼しかいない。

 

こういう風になる。

 

本当にこれは危険。

彼が疲れて離れて行くのは時間の問題。

 

 

はやく抜け出さなければ!

 

 

 

ドジだけど悪女です。

ということでタイトルを変えます。

 

何にしよう。

 

ドジだから悪女じゃないなんてそんなわけないよね。

 

メンヘラより厄介な女

にしようかな笑

 

どうでもいいブログを書いてしまった。

これをブログと呼んでいいのか。

さあ今日も3時間睡眠。

朝からアルバイトですね。

持病の悪化、大学の出席不足、

単位修得不可、資格所得不可、卒業不可、ニート

 

って道を進もうとしているため、

一刻も早くバイトを辞めたいそんな私でした。

おやすみ。

一度犯した過ちは消えない

許されないことをしたら、

倫理的じゃないことをしたら、

忘れようとしても

もし忘れたとしても

なんどもなんども思い出す。

 

何より自分の体に染み付いている。

 

もう消えない。

 

誤魔化すことしかできない。

 

なかったことにはできない。

 

だって事実だから。

 

ゆらゆらして

タバコの煙に包まれて

初めての匂いに包まれて

 

それは消えない。

 

こすっても洗っても

消えない事実だから

 

ずっと反省し続ける。

 

同じ過ちを繰り返してはいけない。

 

それで傷つく人がいる。

 

1番大事なひとを粗末にしてはいけない。

 

そんな当たり前のことがわからなくなって欲望にまみれた自分が汚く思えた。

 

実際に汚い。

 

あんなに綺麗な心の人と私は釣り合っているのだろうか。

 

汚い世界に憧れて汚い世界に染められている私はあの人にふさわしいのか。

 

今から間に合うのか。

 

そんなことをぼんやり考えてる。

 

 

ラブホテル

ラブホテル

 

会ったら飲んでできそうな

軽い女に見られて

 

吹いたら飛んでいきそうな

軽い男に言われた

 

何もしないから少し休もうか

 

 

夏のせいにはできないです。

君のせいにもできないです。

 

 

 

こえ恋から学ぶ片思い必勝法

こえ恋というcomicoで読めるマンガがドラマ化したものをつい最近fuluで見た。

 

もともと漫画は読んでいて、ストーリーは知っていた。

 

永野芽郁ちゃんが主人公を演じていて、とても透明感があって素敵な女の子だと思った。

 

こえ恋を見ていて、恋愛術のお手本になるなと思ったので私なりに分析してまとめてみた。

 

          こえ恋から学ぶ恋愛術

 

1.笑顔。とりあえず笑顔!

主人公のゆいこ(永野芽郁)は、

とにかくよく笑う。

笑顔をよく見せる。

 

笑った顔はどんな表情よりもかわいい。

その表情を多く見せた者勝ち!

 

2.ありがとう

感謝の気持ち。これ大事。

ありがとうって言われて嫌な気する人なんて絶対にいない。

 

まず、恋愛対象になる前に人として好きだなと思われることが大事。

 

3.好きなものを知る

ゆいこは、好きな人である松原くんに好きな食べ物を聞いた。

食べ物でなくても、

 

彼がどんなものを好むのかを知っていれば話題にもなり仲良くなるきっかけに必ずなる。

 

4.胃袋を掴む

ゆいこは最強で、

松原くんの好きな食べ物がかぼちゃと知り、

さっそくかぼちゃの煮物を作って渡します。なぜかぼちゃの煮物(笑)

 

胃袋ゲット!

 

ここでさらに最強なのがお弁当箱に入れて渡したことで、

お弁当箱を返してもらう時に話す機会ができた。強い。

 

5.他の男の影

実は、ゆいこはモテる。

まあ漫画の世界ですからね。

ゆいこに想いを寄せる人(生徒会長さん)の影が松原くんを刺激した。

 

誰かのものになってしまうかもしれない。

 

そういう危機感を与えることも実は大事になってくる。

 

6.タイミング

ここで大事になってくるのが、

タイミング。

男の影もタイミング。

気持ちを伝えるのも、

引くタイミングも全て大事。

 

ゆいこはタイミングが良かった。完璧。

 

タイミングは書くと長くなるので、

またの機会にブログにしようと思う。

 

7.だめなところも見せる

自分の弱い部分を見せるのはとてもいいこと。

 

親近感を与えることができる。

 

そして、

近づきやすい存在になる。

 

いい意味での隙。

少しの隙がある女になる。

 

これ、とても効果的。

ピリピリしてると近づきにくいからね。

 

8.ギャップ

7と似ているのがギャップを見せること。

ここでのギャップとは、いい意味でのギャップである。

 

例えば、

『大人しいタイプなのにいざという時は自分の意見をしっかりという。』

これはゆいこのパターン。

 

あとは、

『見た目ギャルなのに、実は家庭的』

とか

 

『きつそうに見られるけど、実はすごく子供が好き』

などもとてもいいと思う。

 

自分の短所を補えるようなそんな長所を持ち、見せることがとても効果的。

 

ちなみにこれは恋愛だけではなく人としてもギャップがあると興味を持ってもらいやすいと思う。

 

9.他の子とは違うところを褒める

これね、すごく大切。

 

例えば、

 

好きな彼がすごくかっこいい人だとする。

みんなは「かっこいいね」という。

自分は「気遣いができるね」という。

 

彼は、

「自分ってこういうところがあるんだ」

「この人はみんなが見ていないところも見ていてくれているんだ」と思う。

 

嬉しくなり、特別感が生まれる。

 

10.素直な気持ちでまっすぐに伝える

無理やりまとめるけど

遠回しとかではなく

素直に、

 

好き。

 

これが1番。

 

ちなみに今の時代LINEとかで告白が多いけど

 

直接か

せめて電話で伝えるべき。

 

伝える時に五感が多い方がいい。

会っていれば自分の表情も相手に伝わるため感情も伝わりやすい。

「勇気ないよー。」とか言ってられない。

 

本当にその人が好きでその人のそばにいたいと思うなら、

それくらいの勇気は出して当たり前。

待ってばかりじゃなく一歩踏み出すべき。

どうせ待ってても来ないんだから。

 

待ってても来るのは美女だけ。

 

 

めちゃくちゃ自論を交えながら書き連ねてしまったけど

こえ恋はそういう面でもとても面白かった。

勉強になった。

 

ちなみに私は分析するのが好きだけれど

自分のことになると余裕がなく、

全て実践できていないのが現状。

 

全てやってみるのではなくても

何かできそうなことを取り入れてみるだけでも変わってくるかもしれないので

 

最後まで読んでくれた方で、

片思いしている方、

彼氏が欲しい方

は、

できることから是非実践して見てください。

 

こえ恋だけではなく

他のストーリーから学ぶ恋愛術みたいなものをこれからもまとめていこうと思う。

 

分析するのが普通に面白かった。

 

自己満でした。

 

 

じゃあ、こえ恋のエンディングの曲の紹介を、、、

 

ナツコイ

ナツコイ

 

井上苑子ちゃんの

ナツコイ

 

 

可愛い曲〜♡

 

前彼

http://ure.pia.co.jp/articles/-/30733?page=2

 

 

いやいやいや、これは驚いた。

これは驚くよ。

勇気がいるよ。